地域医療連携室

TOP外来診療案内セクションのご案内

地域医療連携室のご案内

ごあいさつ

あま市民病院では、市民と連携機関に信頼され、健康と安心を提供する病院を目指しております。当院の基本理念「あま市民の健康と安心を守るために、地域包括ケア・システムの連携につとめ、安全で質の保たれた医療の継続」を実践すると共に、海部医師会を中心とした診療所、病院医療機関、地域の福祉施設等からの紹介や依頼に基づき、患者さまの診察・検査・治療を行っていきます。そして、将来的には地域包括ケアマネジメントを通じ地域連携がもたらす患者さま主体の継続的な医療・介護ケアの構築を目指し、地域の医師会及び医療・福祉関係機関の皆様に対して、あま市民病院の情報発信や研究会、症例検討会を企画し、病病連携、病診連携を推進してまいります。

業務内容

■地域包括ケア病棟のご紹介
地域包括ケア病棟とは、病状が落ち着いても自宅での生活に不安がある方が、安心して自宅で生活できるように、リハビリや食事のトレーニングなどの退院支援を行う病棟です。
診療情報提供書(または入院時連携シート)をご記入いただき、地域医療連携室直通FAXに送信してください。頂いた情報をもとに検討をし、受け入れ可否をご連絡いたします。(病状等によっては一般病棟への入院となる場合もあります。)その後、患者さま及びご家族と面談をさせていただき、当院の地域包括ケア病棟の概要について同意いただければ入棟を決定させていただきます。

■検査予約業務
紹介患者さまに対して優先的に検査を行えるよう予約調整を行っていきます。
CT / MRI / 内視鏡検査 / 超音波検査 等

■地域連携パス
地域完結型の医療を目指し、患者様の負担軽減できるよう疾患別の連携パスを作成し受け入れ、退院調整がスムーズに行えるよう努力していきます。

■情報の発信
地域医療連携室から様々な情報発信に務めます。

■地域医療
公的医療機関として地域の医療機関と一緒に診療できる利用しやすい病院を目指します。引き続き地域に根ざした病院づくりに取り組んでいきます。

    各種検査依頼方法

    検査予約のお申し込みはFAXで24時間受付が可能です。
    下記からダウンロードしていただき、申込書兼受付書・検査依頼書兼回答書に必要事項をご記入のう
    え、地域医療連携室直通FAXに送信してください。
    予約をお取りして返信FAXをしますので、患者さまにお渡しください。
    ※MRIの検査予約をされる場合はMRI事前問診票もご記入ください。

      セクション一覧へもどる

      © Ama Municipal Hospital.

      TOP