チーム医療

TOP外来診療案内セクションのご案内

当院の感染対策について(Covid-19関連情報)

発熱者の外来受診について

当院には、地域の入院患者さんがたくさんおり、救急外来や入院治療も行っています。医療をまもるために、重症化リスクのない方、クリニックからの紹介状がない方は、当院以外の医療機関をおすすめします。ご自身や同居家族に重症化リスクのある方、医療介護消防の職員、クリニックからの紹介状がある方は電話で予約を受け付けます。
平日8時45分~14時30分まで

※予約なしで、直接発熱外来に来た患者さんは、待ち時間が大変長くなります。
※予約があっても、当院は呼吸困難や敗血症など、重症の患者さんが優先されますので、予約でも待ち時間は生じます。ご理解ください。

重症化リスク:65歳以上、糖尿病、肺の病気などの基礎疾患、BMIは30以上の肥満(BMI=体重(kg)/身長(m)の2乗)、たばこを吸っている

重症化リスクがなく、咳がひどくなく、水分はよくとれる方へ

コロナ治療薬は対象ではありません。2回のワクチン接種で、感染予防は期待できなくとも、重症化予防は期待できます。流行中のオミクロン株は3日以内に熱が落ち着くことがほとんどです。平日日中に近くの外来専門機関の受診をおすすめします。現在、医療は、重症者や入院患者の診療を守ることが最優先です。

①  以下のリンク先は、地域でコロナの診療ができる医療機関のリスト(愛知県公表)です。
診療・検査医療機関のうち公表の了承が得られた医療機関で

管轄保健所ごとにファイルが分かれています。

以下のリンク先で、津島・清須管内を調べてください。
https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/soudan.html#1

感染をひろげないために、必ず事前に電話でお問合せください。

②  休日祝日の急病診療所では、発熱などの診療を受けることができます。必ず事前に電話でお問合せください。医師の判断で、必要なときはコロナ検査の指示があります。

    新型コロナワクチン 医療従事者等接種の進捗状況

    当院において実施中の、
    医療従事者等接種の実施状況は以下の通りです。


    住民接種の詳細につきましては、 あま市の以下のページを参照ください。

    あま市公式 新型コロナウイルスワクチンについて

      当院の発熱外来について


      ねつ、だるさ、せき、のどの痛み、ずつう、においや味がわからないなど、
      これらの症状が、あらたにこの数日にある方が対象です。

      受診を希望される方は、あらかじめ電話が必要です。
      代表番号 052 - 444 - 0050 まで、ご連絡お願いします。


      ・自家用車:発熱外来駐車場入口で、呼び出しボタンを押してください。
      「おなまえ、車の色、車種」をお伝えください。係員が案内します。

      ・自家用車以外:正面左の青い平屋のたてもの(発熱待合室)へ入ってから、以下にお電話ください。
      052-444-0079

      受診の流れ

      ① 受付は事務員がまいります。場所:車、または発熱待合所

      ② ・事務員がAI問診をします。
        ・看護師が体温・酸素濃度などはかります。

      ③ 医師の診察:電話での聞き取り+からだの診察(車、または発熱診察室)


        感染対策について

        あま市民病院では、職員の手洗い、マスクなど防護具の正しい着脱、症状のある患者さんの待合室の配慮、手がよく触れる部位の定期的な消毒、職員の健康管理を行っています。このために感染管理認定看護師(ICN)が、毎日病院内をまわり、スタッフへの教育・指導を行っています。

        しかし、この予防のため一部の診療は縮小したり、面会を制限したりと地域の皆様には、ご不便・ご心痛をおかけしていることをお詫び申し上げます。

        病院クラスターに伴う病院閉鎖をさけ、地域の医療を担う役目を続けていきたいと思います。
        これからも皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

           あま市民病院長 梅屋 崇

          謝辞

          新型コロナウイルス非常事態宣言の中、感染予防策のために、遅くまで各部署の職員が残業をしています。
          そのような中、海部地域医療サポーターの会から軽食の差し入れがはじまりました。

          私たち職員にとって、大変励みになっております。ありがとうございます。

          大変困難な中ですが、これからもあま市民病院は、感染予防策を行いながら、安全な医療を継続し、地域の皆様の健康と安心を守ることにつとめていきます。

            あま市民病院長 梅屋 崇

            新型コロナウィルス感染症対策のための電話診療と処方箋発行について

            令和2年2月28日付の厚生労働省の通知により、新型コロナウィルスの感染拡大を防止する観点から、慢性疾患等を有する定期受診患者等について該当慢性疾患に対する医薬品が必要な場合に、感染源と接する機会を少なくするため電話・情報通信機器を用いて診察し医薬品の処方が認められました。


            ウェブによる電話再診の予約申込は
            画面のQRコード、またはこちらのリンクからどうぞ。

            電話による予約申込をご希望の方は、
            下記の電話番号にお問合せ下さい。

            052-444-0050(代表)
            受付時間:午後2時から5時(平日のみ)
            上記以外の時間帯では受け付けておりません。


            ※当院にて慢性疾患等を有し定期受診されている患者さまが対象となります。
            ※ご連絡を頂いた当日に医師による電話再診を受けることは出来ません。  

            外来リハビリテーション中止のお知らせ 整形外科患者様へ

            新型コロナウイルスの院内感染を予防のため、令和2年5月1日より外来リハビリテーションを当面の間、中止させていただきます。
            再開時期の目途におきましては、現在未定でございます。

            なお、物理療法のみの患者様については、平成31年4月23日より中止とさせていただきます。

            ご迷惑をおかけ致しますが、院内感染を予防し、診療継続するために、ご理解のほどお願い申し上げます。

              面会禁止について(緊急事態宣言を受けて)

              新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、愛知県に緊急事態宣言発令されました。

              入院患者様を感染から守るために、原則として面会を禁止させていただきます。


              なお、ご家族に限り、医療上、看護上やむを得ない場合は、手指消毒・マスク着用の上、必ず病棟職員に声をかけてください。
              入院患者様の衣類の受け渡しにつきましては、
              月・水・金曜日 9時から15時の間にお越しください。

              ご来院の際には、正面玄関 守衛室で、「入院患者様の衣類の受け渡し」のため来院した旨をお伝えください。

              守衛室より病棟へ事前連絡いたします。


              ご理解とご協力をお願いいたします。

                緊急事態宣言に伴う、各種健診事業の再開について

                新型コロナウイルス対策における緊急事態宣言を受けて、しばらくの間感染拡大防止の観点から延期しておりました各種健診の実施を再開いたします。

                ご予約等につきましては こちらのページを参照ください。

                  新型コロナウイルス感染症対策にかかる寄付へのお礼について

                  新型コロナウイルス感染症への対応につきまして、あま市民病院へのご理解ご協力をいただき、厚くお礼申し上げます。皆様からの温かいご支援、誠に感謝いたします。ご寄付いただきましたものにつきましては、当院での医療に有効活用させていただきます。

                  法人・団体からのご寄付(順不同)
                  株式会社アートプロ 様
                  NPO法人いち・たす・いち 様
                  株式会社ワコウ 様
                  あまちゃんの会 様
                  あま地域医療サポーターの会 様
                  株式会社三和スクリーン銘板 様
                  津島ロータリークラブ 様
                  あまロータリークラブ 様
                  三菱ケミカル株式会社 様
                  株式会社ヨシヅヤ 様
                  宝寿会 秋竹・竹組 様
                  メディバンクス株式会社 医療従事者応援プロジェクト 様

                  (以下敬称略)
                  海部医師会
                  大治中学校

                  個人の方からのご寄付
                  2名の方からご寄付をいただいております。

                                                   令和3年5月21日現在

                    手作り防護エプロン寄付のお礼について

                    このたび、新型コロナウイルス感染症の影響で必要な医療物資が手に入りづらい状況の中、多くの企業・団体・個人様より手作り防護エプロンをご支援いただきましたことを、厚くお礼申し上げます。ご支援いただきました防護エプロンは、現場で活用させていただいております。今後も引き続き、感染予防策を行いながら安全な医療を継続し、地域の皆様の健康と安心を守ることにつとめて参ります。

                      セクション一覧へもどる

                      © Ama Municipal Hospital.

                      TOP